婦人病・月経痛

月経痛でお悩みの方・治療中の方、是非一度、ご連絡下さい。
TEL
055-948-4775
月経痛(生理痛)

 月経痛の漢方治療は、以下のようなタイプに分けて処方を調整します。

気滞血於ストレス睡眠不足・飲食の不摂生などにより、気血の流れて月経痛が起こるようになった状態

寒湿凝滞-月経期に雨に
濡れて冷えたり、湿地に長期間滞在したことなどから、水分代謝や血流が障害されて月経痛が起こ
       るようになった状態

気血両虚-
過度の疲労や睡眠不足・ダイエット・胃腸の不調などから気血が不足して月経痛が起こるようになった状態

肝腎陰虚
体質虚弱・性生活の不摂生・長期にわたる病気などにより肝腎の機能が低下して精血を補えずに月経痛が起こっ
       た状態

月経痛(生理痛)と漢方治療

気滞血於-月経前や月経期に下腹部の脹痛(張るような痛み)がある。月経血が渋って少ない・紫紅・塊がでる・塊が下りると痛  みが軽減する・胸の張り・イライラ・ゆううつ感など
  代表処方-血府逐於丸・冠元顆粒+四逆散・折衝飲加減など


寒湿凝滞-月経前や月経期に下腹部に冷痛(冷たい感じの痛み)があり、温めると軽減する・月経血の量が少ない、月経血が暗く  血塊が混じる・黒豆の汁のような経血など
  代表処方-小腹逐於湯加減・当帰四逆加呉茱萸生姜湯など

気血両虚-月経期後半あるいは月経後に下腹がシクシク痛む・温めたりさすったりすると楽になる・月経血の色は薄い・月経量は  少ない場合が多い・顔面蒼白・疲労倦怠・精神的な疲労・動悸・めまいなど
  代表処方-帰耆建中湯・十全大補湯合折衝飲など

肝腎陰虚-月経後に下腹部が痛む・腰のだるさと足の無力感・頭がボーッとする・耳鳴り・月経量が少なく色が淡いなど
  代表処方-杞菊地黄丸合二至丹など